ロードレース

| コメント(0)

5月末に鈴鹿サーキットで開催されたロードレースに参加してきました。
このレースは昨年11月にも開催され、そちらも参加しました。

鈴鹿サーキットといえばモータースポーツの聖地です。
全長5.8km。ストレート・ヘアピン・シケインが織り交ぜられ、アップダウンが
激しく、地域的にも風が強いなど、なかなかの難関コースです。

レースはいくつかのカテゴリに分かれており、
 ・数名のリレー形式で8時間を走り、周回数で順位を決める。
 ・数名のリレー形式で4時間を走り、周回数で順位を決める。
 ・ひとりで240kmを8時間以内で走り、走行時間で順位を決める。
 ・ひとりで120kmを4時間以内で走り、走行時間で順位を決める。
など全部で15種もあります。
そのうち、私は「ひとりで240kmを~」に参加しました。

前日の23時起床(!)。日付が変わって1時に出発し、現地到着が3時頃です。
休憩場所としてレースで使用される「ピット」が開放されているため、これを確保
するためにこんな時間から出発です。

20150604_1.jpg

20150604_2.jpg


なんとかピットを押えることができ、6時過ぎからテスト走行、8時スタートです。

20150604_3.jpg


総勢1000台以上が参加したこの大会。
プロ並みに速い人もいれば、ママチャリの人もいるなど、おそらく真ん中くらいの
レベルの私としてはスタートからコース取りに悪戦苦闘です。。。

20150604_4.jpg


前半、4時間くらい走破したところで頭痛を発症しピットイン。
当初の天気予報では「雨」。前日には「晴」と、天気予報が大きくはずれてくれて
喜んでいたのですが、おそらく寝不足と暑さで熱中症みたいな症状がでてしまい
20分ほど寝込んでしまいました。

目覚めるとだいぶすっきりしたので、覚悟を決めて再スタート。
なんとか8時間経過した16時にチェッカーフラッグが振られました。
目標の240kmには到達できず、走行距離は200kmくらいでした。

昨秋よりは走れましたが、コンディション管理ができておらず、残念な結果でした。
かなりストイックなレースですが、ゴールを迎えたときの満足感は病みつきです。
これに懲りず、トレーニングを積んで来年も出場したいと思います。

コメントする