開示対象個人情報に関する事項の周知

株式会社T-Cube(以下、当社という。)は、ご提供いただきました個人情報について、本人、または本人の委託を受けた代理人から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用停止、消去及び第三者提供の停止(以下「開示等」といいます)のご請求があった場合、原則遅滞なくこれに対応いたします。
なお、開示対象個人情報とは「体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、本人から求められる開示等すべてに応じることができる権限を有するもの」です。但し、次のa)~d)のいずれかに該当する場合は、開示対象個人情報には該当しません。

  a)当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人、または第三者の生命、身体、財産に危害が
    及ぶおそれのあるもの。
  b)当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法、または不当な行為を助長し、または誘発する
    おそれのあるもの。
  c)当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国、もしくは国際機
    関との信頼関係が損なわれるおそれ、または他国、もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれ
    のあるもの。
  d)当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧、または捜査、その他の公共の
    安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの。

    
 1.開示対象個人情報の利用目的
    a)採用応募者情報
      募集要項などの資料送付、採用選考、採否の連絡、その他採用業務上必要となる事項のため
    b)社員及び協力企業スタッフ情報
      権利(賃金や報酬、有休、保険、年金、昇級昇格等)、義務(勤務、納税、健康管理等)の確認や
      記録、その他労務管理や取引上必要となる事項のため
    c)ホームページからのお問合せ情報
      お問合せに対する回答のため
    d)ホームページからのメールマガジン配信登録情報
      メールマガジン配信のため

 2.開示等の申し出先
     住所:〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク4号館401
     電話:075-323-1015
     宛先:個人情報保護管理者 内貴 明美
     E-mail:info@tqb.co.jp

 3.開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他の開示等の方式
    次のリンクより「個人情報の開示等請求書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、上記1まで郵送
    ください。

 4.開示等の求めをする者が、本人又は代理人であることの確認の方法
    「個人情報の開示等請求書」の記載事項と、当社の保有する当該開示対象個人情報との合致をもって
    確認します。代理人による請求の場合は、委任状を同封してください。

 5.開示対象個人情報の利用目的の通知又は開示対象個人情報の開示における手数料
    手数料として500円分の郵便切手を同封してください。

 6.開示等の求めへの回答
    a)回答・対応を記載した書面を、本人に対して郵送いたします。
    b)個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範に基づき、開示等ののご請求
      を拒否することがあります。その場合は、拒否する旨と理由の説明の通知をもって回答・対応とさ
      せていただきます。予めご了承ください。